頭皮のかゆみを解消!&おみやげに「せとか」の話

頭皮のかゆみを解消し、艶髪を手に入れました!

『髪は女の命』。昔からよく耳にする言葉です。

20代の終わりから30代前半にかけて、私の髪はボロボロの状態でした。

その頃ちょうど第二子を出産したばかりだったこともあり、まだ2歳を過ぎたばかりの第一子を抱えて家事と育児に追われる毎日でした。

自分のことなど二の次で、伸ばし放題の髪はパサついて毛先は枝毛だらけ。

またストレスや寝不足などの体調不良が重なり、頭皮に発疹ができました。

痒くてついつい掻きむしり、頭皮からはフケが出るように。

発疹が炎症を起こしてそれまでのシャンプーがしみるようになり、敏感肌用のシャンプーを試しましたが私には効果がありませんでした。

黒っぽい洋服はフケが目立つため着られず、掻き毟るたびに爪の間にフケが挟まっているのを目の当たりにして、とてもショックでした。

皮膚科を転々とし、市販の薬も試しましたが、改善しないまま数年間が過ぎました。

そんな中、インターネットで頭皮ケアできる商品を探していてたどり着いたのが、頭皮のかゆみ専用美容液・『すこやか地肌』でした。

藁にも縋る思いで購入し、朝と夜の1日2回、直接頭皮に塗って指でマッサージするようになじませていました。

きつい香りがなく、液だれしないボトルで使いやすかったのですが、正直なところ、1本目を使い切ったところまでは目立った効果はありませんでした。

2本目、3本目と使っていくうちに、「あれ、そういえば痒くないな・・・」と感じ始めました。

現在は4本目を使用していますが、フケは全く出なくなり、頭皮の発疹も治りました。

髪の悩みが解消され、ストレスも減ってとても嬉しく思っています。

そればかりか、髪に艶が出て生き生きしてきたように感じます。

『すこやか地肌』は、私にはとても効果的な商品です。

美しい髪は美しい頭皮から。これからも長く愛用して、女の命である髪を大切にしていこうと考えています。

果物の「せとか」

愛媛県から、九州にお嫁に行った娘にお気に入りの「せとか」を送りました。

今日次女となる娘の家に、色々なみかんをゆうパックで送りました。

みかんだけではなく、忙しく働く娘がお買い物に行く手間が省かれるとも思い、野菜も多く送りました。

愛媛県の松山市にいる私は、みかんの種類も多く地元のものが売られています。

「せとか」「伊予柑」「不知火」なども送りました。

みかんの中でも、「せとか」がとてもお気に入りの娘家族となります。

毎年この季節になれば娘からの要望もあり送るのですが、まだせとかは旬である真っ盛りとまでにはならないのです。

今日、開店と同時に、JR松山駅の近く「JAおひさまいち」に買いに行きました。

一袋に三個入って250円程でした。

二月下旬ですと、去年の記憶をたどれば、もう少しお安く買える様な気がします。

もっとお安く買う事ができる「せとか」を、頂く側の娘も送る側の私も、旬の時期まで今年はお互い待てなかったのです。